京都で「五山の送り火」を寺院の山門楼上から観覧する宿泊プラン、プライベートツアー付きで発売

二条城を眼前に臨むHOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテル ザ ミツイ キョウト)は2022年6月、京都の夏の風物詩「祇園祭」と「五山の送り火」を“特等席”で楽しめるエクスペリエンス付き宿泊プランを発売した。

祇園祭については、山鉾巡行の前祭(7月17日)、後祭(7月24日)で御池通の有料観覧席を用意する宿泊プランを用意。7月8、9、10、19日には、館内ラウンジで出張お囃子のイベントも開催する。

また、「五山の送り火」では、プライベートツアーとして「金戒光明寺」の山門楼上をホテル宿泊者(室数限定)だけに開放し、楼上から五山の送り火を観覧できるようにする。ガイドによる説明も付ける。

宿泊料金は、「祇園祭」の前祭・後祭特別観覧席2名分付き、デラックスルーム利用が13万2620円から、「五山の送り火」プライベートツアー付きデラックスルーム利用が2名利用で14万2620円からなど。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…