大阪・通天閣に初の公式パートナーホテル、営業開始前の優先入場など特典を開始

ホテル開発の日本ユニスト社は、運営する「Willows Hotel 大阪新今宮」が「通天閣」初の公式パートナーホテルに決定したと発表した。通天閣は2022年7月3日に110周年を迎える。営業開始より先に入場できるほか、通天閣をイメージしたオリジナルカクテル、ホテル屋上の展望デッキで通天閣をバックにスマートフォンで鏡面加工した写真を撮影するといった宿泊客向けサービスを開始する。

「Willows Hotel 大阪新今宮」は全227室。JR環状線「新今宮」駅通天閣口から徒歩6分の位置に2021年9月に開業した。通天閣への優先入場といったパートナーホテルとしての宿泊特典に加え、ホテル玄関前の屋外スペースを「通天閣広場」と名付けて協力してイベントを誘致するほか、通天閣を眺められる客室には、客室ドアに通天閣のマークのデザインを採用する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…