JR東日本、夜行列車「夜想海里」を新潟/青森間で初運行、東京発1泊2日ツアーで発売

JR東日本とJR東日本びゅうツーリズム&セールスは、2019年10月にデビューした「海里」を使用したツアー「真夏のワクワク体験『夜想(ノクターン) 海里』で行く夜行列車の旅」の販売を開始した。「夜想海里」は、鉄道開業150周年を記念して新潟/青森間で運行される。

出発は8月16日。東京駅から上越新幹線で新潟駅まで行き、22時5分発の「夜想海里」に乗車。青森駅には翌日の6時58分に到着する。復路は8月17日。青森駅22時5分発新潟駅翌日6時48分着。上越新幹線で東京駅に帰着する。

車内では夜食や仮眠をサポートするするオリジナルのアメニティを用意し、夜間の売店営業も行う。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…