韓国の新興LCC「フライカンウォン」、日本初就航、9月30日から成田/襄陽線を週4便で

韓国の新興LCC「フライカンウォン(FlY GANGWON)」は、2022年9月30日から、成田/襄陽(ヤンヤン)線に週4便で新規就航する。使用機材は、全エコノミークラス186~189席のボーイング737-800。同航空は、襄陽空港を拠点に2019年11月に運航を開始。日本へは初進出となる。

襄陽は、韓国の江原道地域にあり、豊かな自然に恵まれているほか、韓流ドラマやK-POPのミュージックビデオの撮影地でも人気の場所。今後、日本からの観光目的の渡航も期待されている。

運航スケジュールは以下の通り。

  • 4V311 襄陽8:00発/成田10:00着/月・水・金・日
  • 4V312 成田11:00発/襄陽13:20着/月・水・金・日

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…