テレコムスクエア、JR東京駅にも「WiFiBOX」を設置、12月1日から、国内プランは無制限1日840円

テレコムスクエアは、Wi-Fiレンタル「WiFiBOX」をJR東京駅1F八重洲中央改札内の「NewDays 八重洲中央改札内」に設置、2022年12月1日からサービスの提供を開始する。

「WiFiBOX」は、2022年4月1日にリリースしたWi-Fiレンタルの新サービスで、事前予約なしで、即時申し込み・受け取り・使用開始が可能なシェアリング型サービス。日本国内プランは1日840円(税込)で、無制限で利用が可能。端末には充電用ケーブルが格納されモバイルバッテリー機能も搭載し、スマートフォンの充電を行うこともできる。

「WiFiBOX」はすでに成田空港・羽田空港・関西国際空港に設置し、サービスを開始しているところ。テレコムスクエアでは、今後東京駅での複数箇所での展開に加えて、順次、国内の駅や空港への設置を進めていく。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…