成田空港、年末年始の国際線利用者数を62万人と推計、2019年度比45%、国内線は2019度比で105%に

成田国際空港は、2022年度年末年始(2022年12月23日~2023年1月5日)の利用者数の推計をまとめた。コロナの影響により2020年度から推計発表は中断していた。

それによると、国際線の利用者数は2019年度比44.6%の61万8500人。内訳は出国が同44.6%の31万300人、入国が同44.5%の30万8200人。ピーク日は出国が12月28日の2万5600人、入国が1月4日の2万5500人。

一方、国内線の利用者数は前年度比119.5%、2019年度比104.6%の33万8400人。内訳は、出発が前年度比121.8%の17万3200人、到着が前年度比117.2%の16万5200人。ピーク日は出発が12月29日の1万4800人、到着が12月29日の1万3800人。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…