エア・ドゥ、羽田/釧路線など開設、増便、機材大型化も-13年度上期計画

エア・ドゥ(HD)は2013年上期事業計画を決定し、3月31日に羽田/釧路線と新千歳/岡山線の2路線を開設する。さらに6月21日からは新千歳/神戸線を開設。新千歳/仙台線も増便する。さらに夏季の繁忙期には羽田/女満別線のHD51便、HD52便の機材を、ボーイングB737-500型機からB767-300型機に大型化する。このほか、羽田/新千歳線でもHD21便とHD24便でB737-700型機からB767-300型機に大型化する。

機材計画では、B737-700型機の運航を拡大。2012年10月28日に羽田/帯広線、13年2月1日に羽田/旭川線、女満別線に導入したが、3月31日の夏季スケジュールからは羽田/新千歳線、新千歳/仙台線、岡山線でも運航する。6月にはB737-700型機(全144席)の3号機を導入し、現在運航するB737-500型機(全126席)を2013年度以降、順次退役する予定だ。

新規開設及び増便予定、機材大型化する路線のスケジュール概要については、エア・ドゥの時刻表のページへ。

  • エア・ドゥ 時刻表
    http://www.airdo.jp/timetable/index.html

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…