チャイナエアライン、関西/高雄、台中線をデイリーに増便

チャイナエアライン(CI)は、2014年3月30日から関西/高雄線と関西/台中線を、それぞれ月曜日と木曜日の便を加え、週5便から週7便に増便する。機材は両路線ともボーイング737-800(ビジネスクラス8席、エコノミークラス150席)。CIは現在、関西/台北線を週24便、関西/ニューヨーク線を週3便で運航しており、今回の増便により関西国際空港へは4路線で週41便を運航することになる。また、関西国際航空の台湾路線は合計7社、週115便となる。

関西/高雄線の運航スケジュールは以下のとおり。

  • 3/30〜6/29 (火・水・金・土・日)

CI167 関西12:00発/高雄14:15着

CI166 高雄7:00発/関西11:00着

  • 3/31〜6/26 (月・木)

CI167 関西12:35/高雄14:50着

CI166 高雄7:30発/関西11:30着

  • 6/30〜10/25 (月・火・水・金・土・日)

CI167 関西12:35発/高雄14:50着

CI166 高雄7:30発/関西11:30着

  • 7/6〜10/19 (日)

CI167 関西12:00発/高雄14:15着

CI166 高雄7:00発/関西11:00着


 

関西/台中線の運航スケジュールは以下のとおり。

CI137 関西17:30発/台中19:50着/毎日
CI136 台中12:40発/関西16:10着/毎日

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…