ANAとスターフライヤーがコードシェア拡大、羽田/宇部山口線でも

全日空(NH)は10月26日からスターフライヤー(7G)が運航する羽田/山口宇部線の1日3往復便でコードシェアを行う。ANAは現在、スターフライヤーが運航する羽田/北九州線、羽田/関西線、羽田/福岡線、中部/福岡線でコードシェアを行っており、羽田/宇部山口線が5路線目になる。これにともない、ANAは同路線を1日5往復便から1日3往復便に減便し、需給調整を実施する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。