沖縄県がスポーツ観光の促進でモデル事業を募集、最大1000万円補助で

沖縄県は、2018年度のスポーツイベントのモデル事業を募集する。スポーツツーリズムの推進を促すのが目的で、対象は民間事業者などが取り組むスポーツイベント。

沖縄県では2010年度に「スポーツツーリズム戦略」を策定し、スポーツの聖地を目指して「スポーツアイランド沖縄」の形成に取り組んできた。同事業も2010年度から行なっており、8年間で56団体の事業を採択。支援を行なった結果、「沖縄コーポレートゲームズ」や「美ら島オキナワCentury Run」といった、県内外から2000人超が参加する大型イベントも誕生したという。

今年のモデル事業の募集は、2018年6月11日に開始。募集する事業は、海外含む県外からの誘客が見込まれ、沖縄でその種目を行う優位性や理由があり、補助終了後の事業の継続や発展性が見込まれるもの。大型イベントのみならず、小規模でも新たなスポーツコンテンツになる可能性のあるものや、年間を通じた開催が可能なスポーツなども対象とする。


申請書の提出は6月22日、企画提案書の提出は7月2日必着の予定。

支援内容は、新規に立ち上げるイベント運営の経費を対象とする「新規事業支援枠」が補助率3分の2(上限1000万円)、立ち上げ後、2~3年目のイベント運営の経費を対象とする「定着化枠」が補助率2分の1(上限800万円)。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…