JTBとラオックス、中国人旅行者向け施策で提携、来店者調査・販売支援などメニュー化で自治体などに販売

JTBコミュニケーションデザインは2018年10月12日、訪日中国人旅行者に向けたインバウンドプロモーション分野で、ラオックスとの業務提携契約を締結した。

今回の取り組みでは、訪日プロモーションで実績を持つJTBコミュニケーションと、年間約220万人以上の訪日客が来店するラオックスが連携。中国人に向けた直接的なアプローチを通じて購買行動につなげる施策を「ラオックスインバウンドソリューション」としてメニュー化。政府官庁のほか、中国人旅行者による消費拡大に期待する企業、インバウンドに注力する地方自治体、広告代理店などに向けて販売する。

第一弾として10月17日より、来店者アンケートなどの調査支援に加え、ラオックス店内でのサンプリングやSNS会員向けの広告配信、店内での特別販促コーナー設置やラオックス越境ECサイトなどでの販売支援サービスなどを提供する計画としている。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。