サイパンと韓国を一度に旅する新ツアー、JTBなど旅行大手3社が発売、直行便の運休で観光局がキャンペーン

マリアナ政府観光局は、韓国の仁川空港経由でサイパンと韓国のデスティネーションを1回の旅行で楽しむ「ストップオーバーが旅の新定番!サイパン韓国2都市旅」キャンペーンを開始した。

サイパンへの航空路は2018年5月6日にデルタ航空の直行便が運休後、日本からのノンストップ便はなく、グアム経由や韓国経由でのアクセスとなっている。

今回のキャンペーンではストップオーバー(乗り継ぎ地に24時間以上滞在すること)を提案。旅好きの間では、1回の旅行で2つの都市を旅行できるお得な方法として見直されているとし、韓国でのグルメやファッションを楽しんだ後に、サイパンでのビーチやマリンアクティビティを楽しむ旅行をアピールする。

これにあわせ、エイチ・アイ・エス(HIS)やJTB、近畿日本ツーリストの大手3社が、アシアナ航空利用のサイパン・韓国2都市のツアーを発売した。韓国では、仁川に昨年4月開業した統合型リゾート(IR)の「パラダイスシティ」の宿泊プランやソウル1泊プラン、サイパンでは「アクアリゾートクラブサイパン」の宿泊プランや、ベストビーチに11年連続で選ばれたマニャガハ島ツアー付きのプランなどを用意している。

さらにキャンペーンでは、マリアナ政府観光局公式サイト内に特設ページを公開。トラベルメディア「TABIPPO.NET」と「LINEトラベルjp」と連携した記事のほか、旅するクリエイターKEI氏によるスペシャル動画、旅の達人によるストップオーバーの仕方なども掲載する。

また、SNS上でのプレゼントキャンペーンも実施。(1)キャンペーン画像、(2)サイパン韓国2都市旅でやりたいこと、(3)「#サイパン韓国2都市旅」の3つを一緒にSNSに投稿すると、抽選で1組2名に4泊5日サイパン韓国2都市旅行をプレゼントする。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…