観光庁、感染症対策の支援事業で公募開始、対策機器など整備で経費の1/2以内を補助

観光庁は、訪日外国人旅行者を含む受入環境整備の一環として、2020年7月10日から「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金」(地方での消費拡大に向けたインバウンド対応支援事業、感染症対策事業)の公募を開始した。観光庁は、観光需要の回復に向けた基盤を整備するため、訪日外国人旅行者の受入環境整備の取り組みとして、感染症対策を支援していく。

公募の対象は、地方公共団体やDMO(観光地域づくり法人)、商工会議所、民間事業者など。補助対象は感染症対策機器の整備などで、経費の1/2以内を補助する。

詳細は以下の通り。

報道資料より

応募要項など詳細は以下で確認ができる。

訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業(PDF)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…