兵庫県豊岡市、独自で新型コロナ対策の認証制度開始、業種越えた街全体の取り組みで

兵庫県の豊岡観光イノベーションはこのほど、市内の宿泊施設、飲食店、物産店向けに新型コロナウイルス感染症対策認証制度を独自で開始した。2020年7月15日付で「豊岡市における新型コロナウイルス感染症ガイドライン」を制定。ガイドラインに沿った取り組みを実施している施設を増やすとともに、来訪者向けにアピールする仕組みとして「CLEAN and SAFE TOYOOKA」を創設した。

宿泊、飲食といった業界ごとの新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインが発表されるなか、「CLEAN and SAFE TOYOOKA」は、まち全体の取り組みとして推進していくため、温泉街、キャンプ場、スキー場、海水浴場など、業種の垣根を越えて幅広い項目を組み込んでいる。専門家の監修のもとで取り組みを精査し、認証施設にはロゴ入りのポスターを配布している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。