香港とシンガポール、「トラベルバブル(近隣の域内旅行)」開始、陰性証明で隔離措置なしの往来を可能に

香港とシンガポールは、それぞれの住民が隔離措置や厳格な管理措置を受けなくても往来を可能とする「トラベルバブル」を開始する。複数の海外メディアが報じている。両国は、新型コロナウイルス発生以降、数カ月に渡って旅行を禁止し、事実上国境を閉じていた。

香港、シンガポールとも、過去数ヶ月の新規感染者数を低いレベルで抑え込んでいることから、「トラベルバブル」の開始に合意した。

隔離措置などは解除されるが、渡航するためには、相互に認可された試験を受け、陰性であることを証明する必要がある。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。