LCCピーチ、搭乗前の抗原検査、実証実験を期間延長、奄美線など2路線で3月末まで

LCCのPeach Aviation(ピーチアビエーション)は2020年12月14日、搭乗前に抗原検査を受検したうえで国内線利用を可能とする「抗原検査後国内線利用実証事業」の対象期間を延長すると発表した。

同事業は当初、2020年11月20日~12月19日搭乗分を対象に自己負担額3000円(税別)で実施していたが、年末年始以降の需要も根強いことから2021年3月31日搭乗分まで延長する。検査受付は2021年3月25日までで、対象路線は、従来通り、航空以外の代替交通手段が少ない関西発の宮崎線と奄美線の2路線。

提携クリニックは、うつぼGardenClinic(大阪府大阪市)と森川内科クリニック(兵庫県尼崎市)の2カ所。受検希望者は搭乗5日前までクリニックに来院できるよう事前予約が必要。帰省において、自らが感染拡大の契機になる不安などを解消するねらいだ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。