インターコンチネンタル、岩手・安比高原に3ホテルを開業へ、合計1000室以上を提供へ

IHGホテルズ&リゾートが岩手ホテルアンドリゾートと契約を締結し、東北で初となる外資系ラグジュアリーホテル「ANAインターコンチネンタルリゾート」をはじめ、「ANAクラウンプラザリゾート」、「ANAホリデイ・インリゾート」の3ホテルを岩手県安比高原に2021年開業する。

岩手ホテルアンドリゾートは、安比高原のランドマークといえるホテル安比グランドをはじめとして安比高原温泉ホテル、安比ヒルズ白樺の森などを運営している。これらのエリアのリノベーションとホテル新設あわせた開業となる。

新たな3ホテルは、合計で1000室以上の客室、18レストランとバー、宴会場、温泉施設などを提供。ANAインターコンチネンタルリゾートは新設、ANAクラウンプラザリゾートとANAホリデイ・インリゾートは既存ホテルのフルリノベーションで開業する。IHGホテルズ&リゾートにとって、2006年にANAのジョイントベンチャー会社としてIHG・ANA・ホテルズグループジャパンを設立して以来、日本で最大規模の契約となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。