ジャルパック、海外添乗員が考案した国内旅行を発売、「日本と世界をつなぐ旅」で第1弾は九州

ジャルパックはこのほど、「日本と世界をつなぐ旅」第一弾として、ヨーロッパを熟知したツアーコンダクターが同行する「異国の文化にふれる平戸・五島・長崎4日間」を発売した。いまだ海外旅行が難しい中、日本にある魅力を感じながら、コロナ収束後のヨーロッパへの旅へ思いを馳せる趣向だ。

海外ツアーでも添乗経験豊富なツアーコンダクターが、九州旅行企画担当者とともに企画を立ち上げた。かつてポルトガル船の来航により海外貿易の要所として栄えた平戸、世界遺産五島列島の教会と集落、異国情緒ある長崎市内を訪れる。

1ツアーあたり8~12名の少人数で募集。移動や観光に使用するバスは1人あたり2席利用、出発前のPCR検査無料といった新型コロナウイルス感染対策も徹底する。

出発日は2021年7月26日、8月23日、9月13日、10月4日。東京発の場合、2名1室利用1名代金が27万8000円~28万8000円。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。