いちご社、宿泊施設のAI収益管理システムで他社連携を加速、「ねっぱん!++」や「HOTEL SMART」と

いちご社のAIレベニューマネジメントシステム「PROPERA」が宿泊管理システム(PMS)との連携を加速している。クリップス社の宿泊予約サイト一元管理システム「ねっぱん!++」との連携を実施。また、xxx社の宿泊管理システム「HOTEL SMART」とのシステム連携も開始した。同社では、今後もシステム連携を広げ、PROPERAのシェア拡大を図る考えだ。 

「ねっぱん!++」との連携で、宿泊施設はインターネットで取引を行う旅行会社などの販売代理店に対して、PROPERAから提案された客室単価や空き状況の情報を共有することが可能になる。

モバイルチェックイン機能を搭載した「HOTEL SMART」との連携では、そこで集計される客室在庫数や売上データを、任意のタイミングでPROPERAにより解析することが可能に。同社では人手を介することなく最善のダイナミックプライシングを実施できる。

PROPERAは、現状の統計プロセスを基にした過去データの複数要因の解析や、予測能力の高い機械学習により、365日の過去データを状況予測を含めた最適な手法で対応し、最善の価格設定を提案するシステム。同社では、このシステムを活用することで年間収益を10~40%向上させることが可能としている。2019年からは手間いらず社との連携も始めている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…