東京証券取引所をめぐるオンラインツアー、チッカー前からライブ中継、兜町周辺の渋沢栄一ゆかりの名所も

阪急交通社は2021年9月4日、東京証券取引所を訪れるオンラインツアーを発売した。2021年に一新したリング状のチッカーが象徴的なマーケットセンターからライブ配信。東証の主な役割を説明する。また、現在、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中止されている東証Arrows見学コースをたどるほか、兜町周辺にある渋沢栄一ゆかりの建物などをめぐる。東証のオンラインツアーは初めてだという。

コース名は「おうち旅 東証から生中継あり!生まれ変わる金融街・日本橋兜町と東京証券取引所に潜入!」。日時は10月29日と11月7日で、参加費用は980円。

東証は2022年4月、これまでの東証第一部、東証第二部、マザーズ、JASDAQの4つの市場区分から、プライム、スタンダード、グロースという3つの新たな市場区分に移行する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。