ジャルパック、ハワイ現地でコロナ抗原検査のオプショナルプラン、日本語で対応

ジャルパックのハワイ現地法人JALPAK International Hawaiiが、新型コロナウイルス感染症抗原検査のプラン販売を開始した。オアフ島ワイキキ内の検査場で受け付け、最短20分で米国の検査証明書を発行。日本語のわかるスタッフも常駐してサポートする。

オアフ島では2021年11月11日まで、レストランや屋内外施設を利用する際に、パスポートなどの顔写真付き身分証明書とともに、ワクチン接種証明書や新型コロナ陰性証明書の提示が求められているため、日本人滞在者に向け安心して暮らしてもらえるようにする。

同社によると、背景には、本の各自治体が発行しているワクチン接種証明書はハワイ州の承認を受けているとはいえ、自治体によって書式が異なるため、入店・入館できないケースがあるという。発行した検査証明書の期限は48時間以内で、複数回の検査をセットにしたプランも用意する。

販売価格は50ドル。ワイキキショッピングプラザ2階の聖ルカクリニックワイキキ検査場で検査を実施する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。