スマホで紅葉狩りをバーチャル体験、ウェザーニューズが「紅葉AR」開始、見ごろ予想も連動

ウェザーニューズ社は、スマホアプリ「ARお天気シミュレーター」をバージョンアップし、新機能「紅葉AR」を導入した。「紅葉AR」は、見頃のもみじやイチョウをAR(拡張現実)で再現し、気軽に紅葉狩りをバーチャル体験できるもの。これから紅葉シーズンを迎える一方で、新型コロナウイルス感染防止に伴う外出自粛が呼びかけられるなか、遠出や外出をしなくても紅葉狩り気分を味わってもらえるようにする。

目の前の手の届きそうな距離に、紅葉をARで再現する。葉の色づきは3段階で変化させることができ、だんだんと葉が色づいていく様子が楽しめる。スクリーンショットや画面収録機能を使い、秋らしい写真や動画を撮影することも可能。また、現在地の情報がウェザーニュースの紅葉情報サイト「紅葉Ch.」と連動し、現在地付近の紅葉各所の見頃予想やスポット情報を確認することもできる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。