タビナカ予約クルック、国内の美術館・博物館のオンライン予約を拡大、イーティックス社と提携

タビナカ予約のKlook(クルック)は、オンラインチケット予約のイーティックスデータファーム(イーティックス)社と戦略的業務提携し、全国の美術館・博物館のオンライン予約を拡大する。両社でまず国内美術館・博物館などレジャー業界のオンライン予約化を推進し、将来的に海外市場での協業をはじめ、さらなる提携拡大も視野に入れる。

今回の提携により、クルックはイーティックスのオンラインチケット予約を導入している全国の美術館・博物館の入館チケットを、クルックのプラットフォーム上でも10月以降順次、販売開始する。第1弾は徳島県の大塚国際美術館。

消費者にとってはクルック会員であれば施設ごとに個人情報を入力しなくても簡単にチケット購入できる一方、各施設は開発コストをかけることなくイーティックス経由で自動的にクルックに商品掲載、販売チャネルを拡大できる。

クルックとイーティックスはAPI連携によってチケット在庫を共有し、クルックが決済を管理する。クルックは14言語、41通貨、30以上の決済手段に対応。日本における美術館・博物館のオンライン予約の割合はまだ全体の2割にとどまっているが、コロナ禍でオンライン予約の成長が見込まれており、アフターコロナのインバウンド需要獲得も見据える。

2000年に創業したイーティックスが提供する「etixシステム」は、世界最大級のオンラインチケット予約サービス。日本では2003年に日本法人を設立し、2006年から美術館・博物館の入場券をオンラインで事前予約、購入できるシステムを日本で初めて開始した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。