シェアオフィスを10日以上利用すると片道航空券、東急とLCCピーチがタッグ、地方への人流創出を

LCCのピーチアビエーション(Peach Aviation)がこのほど、東急が運営する法人企業相乗り型サテライトシェアオフィス事業「NewWork」(ニューワーク)との協業を発表した。

東急NewWorkは国内250店舗以上を展開し、450社以上の企業が導入しているサテライトシェアオフィス。第1弾として2021年10月に10日以上利用する東急NewWork会員にPeach Aviationの国内片道航空券を提供する。働く人と移動の選択肢を増やすことで、リモートワークの生産性向上、地方への人流創出を目指したい考え。今後も、東急と連携した新しい取り組みを検討する。

提供する片道航空券の搭乗期間は2021年1月31日まで(12月25日~1月10日除く)。航空券の提供方法は、11月10日ごろに対象者に、東急 NewWork アプリ内の「クーポン」画面に案内を通知し、専用フォームから航空券を申し込んでもらう。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。