よみうりランド、遊園地で「ワクチン・検査パッケージ」技術実証、証明書を持たない人の入場数に上限設定

よみうりランドは2021年10月30日~11月14日の期間中、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室による「ワクチン・検査パッケージ」の技術実証を実施する。 遊園地で同パッケージの技術実証を実施するのは初めて。来園前に遊園地ウェブサイトで、名前や連絡先などを記入するアンケートに回答した上で、ワクチン2回接種またはPCR検査陰性を証明する資料を持つ人にはドリンクなどの各種特典を提供する。

検査実証の期間中、これまでの感染防止対策を継続した上で、遊園地内の滞在人数の上限を10月1日からの1万人から引き上げて2万人とし、このうち証明資料を持たない人数は1万人を上限とする。園内滞在人数2万人は、遊園地収容人数の50%。

入園者の管理については、ワクチン接種記録などの各種証明資料を持参した人と、持参していない人の入園者数を、入園口でカウント。証明資料を持参していない滞在人数が1万人に達した場合、新たに来園した人のうち各種証明資料を持参していない人には入園を待ってもらい、退園者数に応じて随時入園を受け付ける。全体の入園者数が2万人に達した場合も同様に管理する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。