観光産業からワクチン接種者向けの需要喚起策が続々、感染リスク低減で、航空・ツアー・観光地から

政府は2021年9月30日、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置を全都道府県で解除した。これにあわせ、観光関連企業ではキャンペーンや新商品の発売など、観光再開への動きを活発化させている。ワクチン接種完了やPCR検査等の陰性結果等による「ワクチン・検査パッケージ」の考え方に沿ったものが多く、各社とも、施策による参加者の感染リスク低減や安心感につながる需要喚起策を展開している。

長距離移動の大動脈である航空会社では、ANAグループとJALグループがそれぞれキャンペーンを展開。両グループとも、ワクチン接種完了者に国内線往復無料航空券を抽選で100組200名にプレゼントするほか、ワクチン接種完了者や陰性証明の提示で特典を提供する旅行商品(ダイナミックパッケージ)の販売などを行う。

旅行会社では、日本旅行が10月1日から、対象商品の購入者でワクチン接種完了者を対象に、宿泊施設での館内利用券3000円分を提供するキャンペーンを実施。西鉄旅行では参加客と同行スタッフの全員が、ワクチン接種完了者、または陰性証明の所持者に限定するバスハイクツアーを設定した。出発当日には次回以降に利用できる割引券も提供し、リピート参加を促す。

さらに一歩進み、ワクチン接種完了者に限定したツアーを発表した旅行会社もある。読売旅行では10月から、すべての添乗員同行の団体ツアーで、参加者をワクチン接種完了者、陰性証明者に限定した。ツアー予約済で検査を希望する人には、民間検査機関を紹介して対応するという。阪急交通社も、参加者をワクチン接種完了者または陰性証明者に限定したツアーを発売し、ホームページ上に特集ページを開設している。

このほか、コロナ禍で需要が高まったドライブ旅行では、バン&車中泊予約の「Carstay(カーステイ)」が同サービスを利用するワクチン接種完了者を対象に、最大5000円分のギフト券をプレゼントする優待キャンペーンを実施。観光地でも、日本一長い歩行者専用吊橋「三島スカイウォーク」が、入場券を購入したワクチン接種完了者に、対象店舗や施設・体験など利用できる割引クーポンを配布する。

カーステイ、および三島スカイウォークではそれぞれ、キャンペーンの目的として、ワクチン接種の促進で感染対策と日常生活の回復を目指す趣旨を明示している。

各社取り組みの詳細は以下から確認できる。

ANAグループ:ワクチン接種応援キャンペーン

JALグループ:ワクチン接種証明書やPCR陰性証明書の提示により、さまざまな特典が受けられるキャンペーンを開始します

日本旅行:感染防止対策をして旅に行こうキャンペーン 

西鉄旅行:バスハイク 

読売旅行:「ワクチン・検査パッケージ」ツアー 

阪急交通社:ワクチン2回接種済またはPCR検査員性の方限定ツアー 

カーステイ:ワクチン接種者向け優待キャンペーン 

三島スカイウォーク:ワクチン接種割引キャンペーン 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。