星野リゾート、横浜・旧市庁舎の保存活用で都市観光ホテルを開業へ、「OMO7」を2026年に

星野リゾートが「OMO7(おもせぶん)横浜 by星野リゾート(仮称)」を2026年に開業すると発表した。都市ホテルのOMOブランドとして横浜に進出するのは初めて。

場所は野毛・伊勢佐木町エリアとベイエリアの中間。「横浜市旧市庁舎街区活用事業」として、8階建ての旧市庁舎行政棟を保存活用する。客室数は約280室で、カフェ・レストランなどを備えた都市のランドマークとなるフルサービスホテルを予定している。

また、横浜での滞在を楽しんでもらうためのサービス「Go-KINJO(ごーきんじょ)」を展開。街を案内するスタッフ「ご近所ガイド OMOレンジャー」、「ご近所マップ」を用意する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…