三菱地所、こだわり観光を発信する「偏愛旅行社」を開設、空港を起点に1泊2日、新サイトやSNSで魅力発信

三菱地所は2022年9月20日、空港旅の観光情報発信サイト「偏愛旅行社」を開設した。サイトやTwitterアカウントで同社が運営する高松空港、下地島空港、富士山静岡空港、北海道エアポートを起点とした1泊2日の空港旅を提案。ディープなこだわりを持った地元案内人による“偏愛旅行社”と表現し、空港地域の魅力を訴求する。

同社が空港運営を本格始動したのは2018年。新型コロナウイルスの影響も受けながら、地方自治体や航空会社、地域の宿泊施設などと地域観光を推進してきた。地元ならではの熱量にこだわった記事を集めた「偏愛旅行社」を展開することで、アフターコロナに向けて日本の魅力をあらためて掘り下げて観光需要喚起につなげる。

現在、公開している偏愛旅行プランは、讃岐うどんYouTuberによる「讃岐うどんYouTuber厳選!1泊2日うどん沼どっぷりの旅」、琴平バス・企画開発部のスタッフによる「瀬戸芸の時期がやってきた!鑑賞じゃない、体験だ!それが瀬戸芸なんよ!」など。Twitterを活用したプレゼントキャンペーンも実施する。

偏愛旅行社

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…