群馬県千代田町、ふるさと納税の返礼品に「宿坊」クーポン、1日1組限定の新規開業の施設

群馬のふるさと納税に“宿坊”が登場する。群馬県千代田町の「宝林寺」が寺院内に千代田町唯一の宿泊施設となる「TEMPLE STAY ZENSŌ」を2023年1月下旬に開業。千代田町は宿泊予約時に利用できる宿泊補助券(クーポンコード)を返礼品とするふるさと納税の受付も開始する予定だ。

同施設は1日1組6名まで、愛犬の受け入れも可能で、一棟貸しで提供。部屋の中に禅を感じられるコンテンツを用意するほか、庭エリアでは焚火やBBQをすることができ、ピザ窯も設置する。寺院内で採れる食材で調理したり、座禅や朝のお勤めなど寺院ならではの体験もできる。

発起人である宝林寺副住職の峻宏(しゅんこう)氏はゲストハウス運営支援事業や他での寺泊施設立ち上げ経験を活かし、約700年の歴史がある宝林寺を起点とした千代田町地域活性化も目指す。

客室イメージ

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…