成田山新勝寺の表参道に高級ホテル誕生、歌舞伎と成田山の歴史が交差、市川海老蔵氏がブランドアドバイザ―

新たな形の宿坊事業を手がける「和空プロジェクト」はこのほど、千葉県成田市・成田山新勝寺の表参道にラグジュアリーホテル「和空 成田山門前」を開業した。

関西で4施設を運営する「和空シリーズ」の関東初進出となる。ブランドアドバイザ―には市川海老蔵さん(十三代目市川團十郎白猿襲名予定)が就任。館内で市川家所有の収蔵品を見学できるほか、成田山参拝ツアーを実施するなど、宿泊だけでなく、歌舞伎と成田山の歴史を満喫できるのが特徴だ。

夕食は千葉の地場産食材を活かした料理を提供。ランチやアフタヌーンティーは一般参拝客にも開放する。客室数は23室で、価格は1泊2食付きで3万7000円から。

和空 成田山門前

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…