検索タグ "タイ国政府観光庁"

タイ国政府観光庁、国王崩御で服喪期間の旅行者に注意呼びかけ、観光地・交通機関など平常通り

タイ国政府観光庁、国王崩御で服喪期間の旅行者に注意呼びかけ、観光地・交通機関など平常通り

タイ政府観光庁(TAT)がプミポン国王崩御を受けて、服喪期間の注意点を発表。観光地は基本的に平常通り、安全基準の引き上げ・旅行者用のコールセンター対応などで通常通りの旅程継続を呼び掛け。
旅行会社向けタイ版スペシャリスト検定がスタート、無料でオンライン受験が可能 ―タイ国政府観光庁

旅行会社向けタイ版スペシャリスト検定がスタート、無料でオンライン受験が可能 ―タイ国政府観光庁

タイ国政府観光局はこのほど、日本の旅行代理店向けに「タイランド・スペシャリスト検定」を開始。受験料は無料。
タイ観光大臣が来日、爆発事件後の観光は「平穏で安全」呼びかけ、安全対策も発表

タイ観光大臣が来日、爆発事件後の観光は「平穏で安全」呼びかけ、安全対策も発表

タイ観光大臣コープガーン・ワッタナワラーングーン氏が来日。バンコクで発生したテロによる爆発事件後の状況、今後の日本人旅行者へのアプローチや目標などを語った。
タイ政府、バンコク爆発事件で旅行者サポートの緊急対応、負傷者への補償や対策室など

タイ政府、バンコク爆発事件で旅行者サポートの緊急対応、負傷者への補償や対策室など

タイ政府は、2015年8月18日、首都バンコクで発生した爆発事故を受け、旅行者に向けた緊急措置内容を発表。緊急対策室や負傷者の補償、警察などのサポートなど。
タイ現地の旅行団体が現地情報を発信、バンコク爆弾事件受けて観光状況や写真など

タイ現地の旅行団体が現地情報を発信、バンコク爆弾事件受けて観光状況や写真など

泰日旅行業協会(TJTA)はバンコク中心部での爆発事件を踏まえ、タイで日本からの旅行者を受けるオペレーター各社による現地情報を発表。通常通りの観光が行なわれているという。
タイ政府、「タイらしさ」アピールで旅行者の回復へ、2015年は順調な推移

タイ政府、「タイらしさ」アピールで旅行者の回復へ、2015年は順調な推移

タイ国政府観光庁は、2015年旅行者総数2800万人、日本人139万人を目指して観光プロモーションを強化。4月に戒厳令が解除されたところで、駐日大使が「通常通り」の観光をアピール。
タイ政府、日本向けMICE戦略を強化、最大300万円の助成金やキャンペーンを核に

タイ政府、日本向けMICE戦略を強化、最大300万円の助成金やキャンペーンを核に

タイは日本市場に対するMICE戦略を強化。グローバル規模のキャンペーンに加え、日本市場向けには3泊以上滞在する200人以上の団体の主催者に、助成金を支給。金額は最大1000人以上で100万バーツ。
タイ政府、外国人向けコールセンターを新設、緊急時以外の援助にも24時間対応

タイ政府、外国人向けコールセンターを新設、緊急時以外の援助にも24時間対応

タイ政府は外国人旅行者向けの新しい相談センター「1111」を開始した。緊急時用ツーリスト・ポリス・コールセンター「1155」とは別の窓口で、緊急時以外の助けが必要な外国人滞在者に対応する。
タイ国政府観光庁、日本市場向けに6つのマラソン大会をアピール

タイ国政府観光庁、日本市場向けに6つのマラソン大会をアピール

タイ国政府観光庁は「マラソン・スルーアウト・タイランド2015」と題し、マラソンセミナーを開催。日本発のマラソンツアーが人気を博す中、タイはマラソンデスティネーションとしての独自の魅力と優位性をアピールする。
タイ、夜間外出禁止令を一部解除

タイ、夜間外出禁止令を一部解除

タイ国政府観光庁(TAT)によると、国家平和秩序維持評議会は2014年6月3日、プーケット、パタヤ、サムイ島における夜間外出禁止令を解除したことを発表した。
タイのウタイタニー県、ショートフィルム「Destiny Diary」でローカル旅をアピール

タイのウタイタニー県、ショートフィルム「Destiny Diary」でローカル旅をアピール

タイのウタイタニー県を舞台に女優・モデルの紺野ゆりさんが出演するショートフィルム「Destiny Diary」の上映会開催。タイ現地から同県知事や観光責任者が来日し、現地の魅力などアピール。
タイ政府観光庁総裁が旅行業界にメッセージ、政治的状況は「観光全てに影響はない」

タイ政府観光庁総裁が旅行業界にメッセージ、政治的状況は「観光全てに影響はない」

タイ国政府観光庁のアルンイク総裁は2014年5月27日、旅行業界向けのメッセージをホームページ上で発信。「私は王国の政治的状況は国全体の観光全てに影響はないと確信しております」と明記。
タイ、夜間外出禁止も国内空港はすべて稼働、フライトも通常運航

タイ、夜間外出禁止も国内空港はすべて稼働、フライトも通常運航

タイ国政府観光庁によると、タイ国軍のクーデーター後もタイ国内すべての空港が稼働。夜間外出令が発出中も市内と空港間の移動は可能。フライトも通常運航が主。
タイは「通常に戻っている」、MICE関係者の来日で魅力をアピール

タイは「通常に戻っている」、MICE関係者の来日で魅力をアピール

タイ国政府コンベンション&エキシビション・ビュ-ロ-(TCEB)は、現在のバンコクは「通常に戻っている」としてMICEの渡航を呼び掛け。今回のデモでインセンティブ・ツアーの延期が目立った。
タイから観光庁総裁が来日、デモは「旅行者に影響ない」 -1月の経済損失は約520億円

タイから観光庁総裁が来日、デモは「旅行者に影響ない」 -1月の経済損失は約520億円

タイ国政府観光庁によると、デモの影響で経済的な損失は2014年1月だけで約520億円(約140億バーツ)。同庁の本国からタワチャイ・アルンイク総裁が来日し「観光客に影響はない」と明言。
タイ、バンコクと周辺に非常事態宣言を発動 

タイ、バンコクと周辺に非常事態宣言を発動 

タイ政府は2014年1月21日夕刻に、バンコクに非常事態宣言を発動した。期間は1月22日から60日間。対象地域はバンコクとノンタブリ県の全域、および一部の隣接県とされている。
タイ国政府観光庁、旅行業界の女性を活用、女子旅を推進プロジェクト

タイ国政府観光庁、旅行業界の女性を活用、女子旅を推進プロジェクト

タイ政府観光庁は、旅行サイト「4トラベル」と女子旅を推進するプロジェクトを進行。旅行会社勤務の女性スタッフ300名(予定)がタイを視察、「スペシャリスト リポート」を掲載する

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…