ジャルパック、下期商品は8%増目標、2013年度で計画人数達成へ

ジャルパックは2013年7月17日、「JALパック」海外商品の下期商品を発売した。上期はヨーロッパを中心とするロング方面が好調だが、韓国、中国などの東アジアが落ち込み、取扱人数は計画対比で90%前後の着地が予想されることから、下期は前年比8%増の取扱を目標に設定。期首に掲げた2013年度の計画人数である、前年比3%増の27万7000人達成を目指す。

下期商品も「お客様視点」にこだわり、商品をリニューアルしたのがポイント。ハワイでは現地運行の2階建てオープントップバス「レインボースカイ」を拡充。アラモアナ・ルートとKCCファーマーズルート、東海岸ルートで運行を開始するほか、「4大ショッピングモールルート」「フライデー・ナイト花火ルート」なども新設した。

また、アメリカ方面では「JALパックなんでも相談WEB」を開設し、ショーやスポーツなどの各種チケット、オプショナルツアーのウェブ申し込みを開始。下期にシーズンとなるオセアニア・南太平洋では早期割引や特典を強化した。

なお、下期の「JALパック」国内商品は7月30日に発売する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。