外務省、インド北部の降雨・洪水発生で注意喚起

外務省は、2014年9月11日付けでインド北部の降雨・洪水の発生していることから邦人渡航者への注意喚起を発出した。9月2日から6日にかけて発生したインド北部の広域な大雨でジャンム・カシミール州では広域で浸水被害が発生。河川の氾濫や土砂災害で多数の死者・行方不明者が出ている。

外務省は、今後も断続的な降雨が予想されており被災発生に警戒が必要として、ジャンム・カシミール州に渡航・滞在を予定、滞在中の邦人に最新の報道などで状況把握することを呼び掛けている。

なお、ジャンム・カシミール州については,危険情報として「退避を勧告します。渡航は延期してください。」、「渡航の延期をお勧めします。」「渡航の是非を検討してください。」の3段階で注意を呼び掛けているエリアがある。詳細は、外務省安全対策ホームページへ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…