静岡市、訪日外国人にWi-Fiルーターを無料レンタルへ

静岡市は2015年11月1日より、市の総合観光案内所で訪日旅行者向けのWi-Fiルーター無料レンタルサービスを開始する。レンタルサービス「NINJA WiFi」をすでに運営中のビジョン社との業務提携により実現したもの。 ※写真はレンタルサービスの利用イメージ

外国人旅行者は、静岡市総合観光案内所(JNTO認定、外国人観光案内所)でパスポート提示など所定の手続きを行い、さらにツイッターやフェイスブックなどSNSで自分のアカウントを使って投稿することを条件に無料レンタルを受けることができる。

返却は、成田空港や羽田空港、関西空港など、出国する空港にあるビジョン社のカウンターで受け付けるほか、宅配を利用することができる。

貸与されるWi-Fiルーターは持ち運び可能なタイプのもので、ソフトバンクの4G LTEを使った通信が可能。一日の通信容量は1ギガまでとなる。原則は1人につき1台貸し出すが、グループ旅行の場合は複数名に対して1台の貸与となることもある。

静岡市ではビジョン社との連携を通じ、市が行うWi-Fi環境整備でまかないきれないエリアをカバーし、「いつでも・どこでも」ネットを利用をしたいと考える訪日外国人旅行者の利便性を向上していく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。