日本観光振興協会と日本旅行業協会、熊本市に復興支援金を寄贈、レゴで作った熊本城も

日本観光振興協会と日本旅行業協会(JATA)は2016年11月10日、熊本地震の復興支援金458万6468円とレゴブロックで作った熊本城を熊本市に寄贈した。

レゴブロックでできた熊本城は、9月に開催されたツーリズムEXPOジャパンで企画され、来場者の寄付で制作したもの。また支援金はJATA会員42社・7名、観光関連団体、JATA記者クラブから集められた。

贈呈式は熊本市の熊本城近くの観光施設「桜の馬場 城彩苑」で開催。日本観光振興協会の山口範雄会長とJATAの田川博己会長により熊本市長・大西一史氏に手渡された。

贈呈式の模様(JATA・日観振:報道資料より)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…