ANA、新型ウイルス拡大で中国路線をさらに減便、運休・減便・小型化を追加発表

全日空(ANA)は2020年2月6日、新型コロナウイルスの拡大に伴い、国際線運航便の一時運休・減便・小型化について追加発表をおこなった。2月4日に発表した内容に最新情報を追加したもの。

最新発表の対象は、成田発着、羽田発着、関西発着路線。新たに成田/上海、羽田/上海、関西/上海、関西/青島、関西/大連、成田/杭州、関西/香港便など複数路線での一部運休予定が含まれている。詳細は以下のとおり。

ANA:報道資料より

ANA:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。