デルタ航空、米国/中国間でフライト再開、6月25日にシアトル/上海線で

デルタ航空(DL)は2020年6月23日、米国/中国路線を25日から再開すると発表した。運航するのはシアトル/上海線でソウル経由。まず、週2便で運航し、7月以降はシアトル/ソウル/上海線、デトロイト/ソウル/上海線をそれぞれ週1便で運航する。同社は新型コロナウイルスの影響で2月に米国・中国間の路線が運休になって以来、復活させる米国初めての航空会社になるとしている。

フライトスケジュールは下記のとおり。

  • DL287便 シアトル23:30発/ソウル/上海4:45着 6/25・26、7月以降は木曜運航
  • DL288便 上海9:15発/ソウル/シアトル7:15着 6/27・28、7月以降は土曜運航
  • DL283便 デトロイト19:00発/ソウル/上海0:15着 金曜運航 
  • DL288便 上海4:45発/ソウル/デトロイト8:20着 日曜運航

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。