2020年の外出自粛中に検索された海外旅行先ランキング、トップ10には「ビーチリゾート」が多勢に

エクスペディアは2020年4月の外出自粛期間中に同社サイトで検索された、海外旅行先ランキングを発表した。抽出したのは、2020年4月中に半年先である10月~12月の日付で検索されたもの。

これによると、1位のハワイ・オアフ島を筆頭に、3位バリ島、6位グアムなど、ビーチリゾートがトップ10の半数以上を占めた。国内旅行の検索ランキングでも沖縄が1位になるなど、通常時よりビーチリゾートを求める傾向が強かったという。

また、海外旅行先トップ10をみると、ハワイのほかはアジア圏がランクインし、欧州や米国本土など遠方の旅行先は入っていなかった。

発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…