長崎国際観光コンベンション協会、旅行者のSNS上の声を収集・分析へ、観光ブランドを再構築、セールスフォース導入などで

長崎国際観光コンベンション協会(DMO NAGASAKI)は、個人旅行市場獲得に向けてSNSマーケティングに乗り出す。セールスフォース・ドットコムの「Salesforce Marketing Cloud」を活用し、長崎を周遊する訪問客の嗜好など、顧客の声をSNS上で収集・分析。長崎市のブランディングやマーケティングにつなげる。

このほか、ながさき地域政策研究所、ソリッドインテリジェンスが、英語、中国語、韓国語を含む多言語によるソーシャルメディアデータの分析を支援する。

DMO NAGASAKIは新戦略「長崎市DMO事業計画2021-2025」を策定。今回のSNSマーケティングも活用しながら長崎観光のブランド構築を推進する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。