JTB、自治体向けに「越境EC × 旅行」で海外進出を支援、オンラインツアー企画や実施も

JTBは、越境EC支援の「BeeCruise」および訪日旅行メディアサイトを運営する「BEENOS Travel」と業務提携を結んだ。これにより、JTBは、BeeCruiseおよびBEENOS Travelの販売代理店として、越境EC 支援およびそのコンサルティング、インバウンド向けプロモーションのためのオンラインツアーの企画実施などを自治体や企業に販売する。

具体的には、BEENOSグループが展開する越境ECをサポートする代理購入サービス「Buyee(バイイー)」「Buyee Connect(バイイーコネクト)」、東南アジア最大級のEC モール「Shopee」や東南アジア地域最大級のEC プラットフォーム「Lazada」と連携し、「越境EC✕旅行」で地方自治体や日本企業の海外進出を支援する。

BeeCruise は、日本のコンテンツや商品、エンタメを世界に拡げるため、日本企業や自治体をサポート。進出戦略設計や販売チャネル構築、海外プラットフォームを活用したテストマーケティング、デジタル広告、インフルエンサーマーケティング、PRまでを一気通貫で提供している。

BEENOS Travelは訪日旅行メディアサイト「旅行酒吧(トラベルバー)」を運営。現在は、オンラインツアーや旅行モデルプラン作成など認知拡大から訪問に繋がるプロモーション施策を展開している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。