日本ユニシス、沖縄の「バス周遊デジタルパス」アプリを提供、スマホで購入・決済が可能に、移動データの活用も

日本ユニシスは、JTB沖縄に海外・県外観光客向け沖縄路線バス周遊アプリ「Okinawa Transport One Pass (OTOPa)」の提供を開始する。 OTOPaは、これまで紙チケットで販売していた沖縄本島内の路線バス周遊パスをデジタル化したもの。

デジタル化によって、販売窓口を介さずに、アプリ内で周遊パスの購入・決済が可能。また、乗車時はアプリに表示されるQRコードを乗務員に提示するだけで利用することができるようになる。

このほか、アプリから取得した利用者の移動データを活用することで、これまで把握できていなかった路線バスの観光利用のマーケティング施策へ活用することも可能となる。

今後は、経路検索や観光施設への入場、お土産や飲食店の割引特典などの観光周遊パス機能、QRコード決済サービスとの接続による店舗決済機能など観光商材を増やしていく予定。 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。