鹿児島県霧島市、マスク装着での「顔認証」決済で使えるデジタルクーポン配布、観光キャンペーン実施

鹿児島県霧島市が2021年11月1日~12月24日の期間中、観光DX実装に向けた観光キャンペーンを実施する。日本電気(NEC)、ホテル京セラ、徳重製菓とらや、霧島市観光協会が協力。NECの顔認証技術を活用して共通のIDで複数の場所やサービスを利用できる仕組みなどを用い、地域活性化や新たな旅行体験の可能性を検証する。

具体的には、専用アプリ登録者を対象に、ホテル京セラで割引のデジタルクーポンを配布し、ホテル京セラ売店「もっくる」、徳重製菓とらやが運営する和菓子店「霧や櫻や」でマスクを着けたままできる顔認証決済時に使用できるようにする。霧島市内11カ所の対象施設のうち2か所以上訪問した人に抽選でホテル京セラペア宿泊券をプレゼントする企画も合わせて実施する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。