横浜市鶴見区で沖縄の食と文化の祭典、11月5、6日開催、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の舞台

横浜市は2022年11月5、6日、沖縄の食と文化の祭典「第7回鶴見ウチナー祭」を横浜市鶴見区で開催する。鶴見区はNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の舞台のひとつ。沖縄のゆかりの深いアーティスト・団体を中心に、演奏やエイサーなど20団体以上のパフォーマンスのほか、本場沖縄料理が味わえる約50の飲食ブースが出店する。

また、『ちむどんどん』放送を機に官民学が連携して組織した「ちむどんどん」横浜鶴見プロジェクトが、ドラマ主題歌「燦燦(三浦大知さん)」にのせて「ちむどんどんダンス」を制作。同プロジェクトアンバサダーの川田広樹さん(ガレッジセール)らも一緒に踊る企画なども実施する。

横浜市鶴見区は多様な文化が共生するまちとして知られ、沖縄・南米タウンもある。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…