ホテルラフォーレ東京がリブランド、東京マリオットホテルへ

ラフォーレ東京(客室イメージ)

森トラストグループは、東京の御殿山ガーデン ホテルラフォーレ東京を、「東京マリオットホテル」として2013年12月(予定)にリブランドオープンすることで、マリオット・インターナショナルと合意した。

森トラストグループは、品川エリアが交通の要所であるという立地特性を活かた国際ビジネス・観光拠点の創造を目指し、マリオット・インターナショナルの送客力を活用してマリオット・インターナショナルの旗艦ブランドである「マリオット・ホテル&リゾート」を誘致することを決定したという。

今後は、既存のラフォーレ倶楽部(ホテルラフォーレ東京会)の会員も引き続き利用できる形態を維持し、ラフォーレ倶楽部(ホテルラフォーレ東京会)とマリオットグループ双方の顧客ネットワークを活用した新たなホテルビジネスを展開する考えだ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…