マリオット、上海に旗艦ブランド、マリオットホテル開業、中国で66軒に

マリオット・インターナショナルは2014年2月22日、「マリオットホテル・パークビュー」をオープンした。これにより、中国での旗艦ブランド「マリオットホテル」展開は15軒、傘下ブランド全体では66軒となる。また、上海での傘下ブランドは21軒となり、上海のフルサービスホテルの中で、最大の運営企業となった。

ホテルは閘北区(シャーベイ)のマルチメディア・バレーに隣接。大寧零石公園の向かいに立地する。317の客室とスイートはモダンで清潔感のあるデザインを意識し、自然化粧品ブランドタンのルームアメニティも用意。25階はエグゼクティブルームとスイート、エグゼクティブラウンジとする。館内には専用個室を備えた「タツミ」など3軒のレストランとラウンジを備え、フィットネスセンターやプール、ゴルフ練習用グリーンなども完備。MICE施設にも力を入れ、2800平方メートルのミーティングスペースは利便性を考慮し、1フロアに集結した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…