HISがタビナカ情報提供で新たな試み、スマートウォッチで近隣店舗のクーポンなどプッシュ配信

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は、2015年8月1日から10月31日まで、ハワイ・ホノルルにてウェアラブル端末を使った情報提供サービスを行う。

このサービスは、ワイキキにあるH.I.S.のLeaLeaラウンジにてWi-Fiルーター機能付きスマートフォンをレンタルした旅行者最大10名に対し、ソニーモバイルコミュニケーションの「Smart Watch 3」を無料で貸し出すもの。

貸し出されたスマートウォッチにはH.I.Sが提供する「LeaLeaWatchアプリ」が事前に搭載されているため、利用者はウォッチを腕に装着するだけで利用できる。

アプリには同社おすすめの店舗約400件が事前に登録され、利用者が店舗の近くに行くと、スマートウォッチの振動とともに店舗のクーポンやお得な情報が通知される仕組み。さらに、スマートウォッチでは天気予報や地図を確認したり、音声での情報検索なども可能だ。

なお、Wi-Fiルーター機能付きスマートフォンのレンタルは有料で、1日15ドル(キャンペーン期間中は12ドル)となっている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…