withコロナ時代の海外渡航に必要な新情報サイトが誕生、マスク着用から出入国規制まで、通信ビジョン社が提供、参画企業も募集

海外渡航向けのWi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」を提供するビジョンは、新型コロナウイルスの世界的流行後に出入国の規制や国内での移動や行動に制約を設けている国地域が多いことを踏まえ、新しい時代の海外旅行情報サイト「新型コロナ×海外旅行・海外出張情報サイト」をオープンした。

同サイトでは、世界209か国地域について、出入国の規制・制限の現状と3か月後の見通しのほか、現地の感染状況を掲載。コロナ発生後の現地の生活様式の変化を把握しやすいよう、街中でのマスク、ソーシャルディスタンスの有無なども、記載した。これらは、首相官邸や外務省など政府のホームページ上の公的情報から、世界保健機関(WHO)、各国政府機関や観光局、さらに国内外の報道機関のウェブサイトなどから取りまとめたという。

新型コロナの発生により、海外旅行や業務渡航は激減。ビジョンも大きな影響を受けた。しかし、同サービスのユーザーや取引企業からも現状への不安や渡航に関する情報を求める声が多く寄せられていることを受け、コロナ禍での海外渡航関連の情報整理を目的に同サイトを設置した。

今後は「海外渡航情報コンソーシアム構想(Blue Travel)」を掲げ、同サイトを新時代における海外渡航情報のポータルサイトとする考え。一般ユーザーからは海外旅行に関するSNSとリンクし、海外の魅力発信や未来の旅行への意欲喚起をはかる。また、企業・団体には、海外渡航に関する情報公開などでの参画を募集する。共創型のサイトとして、ユーザーとの双方向のコミュニケーションやウェビナーなどのイベント開催も予定し、関係各社と海外渡航業界の再活性化を図っていく方針だ。

新型コロナ×海外旅行・海外出張情報サイト 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。