ヤフー、「混雑予報」対象施設を拡充、行楽施設やショッピングモールなど17万件に

ヤフーは「Yahoo!MAP」で提供している「混雑予報」について、対象の施設数を17万件以上に拡充した。

混雑予報は、ショッピングモールなどの大型商業施設や行楽施設、小売店などの施設周辺の混雑情報を確認できるようにした機能のこと。「曜日ごとの混雑予報」を棒グラフで「今日の実績」を、折れ線グラフで1時間ごとに表示。曜日の切り替えることで、施設周辺の曜日ごとの混雑傾向を案内する。一部の施設では当日の混雑状況についても、「いつもより空いています」「平均的な込み具合です」「いつもより混雑しています」の3段階で表示する。

ヤフーでは、東京で4回目の緊急事態宣言が発出され、新規感染者数が1000人を超える日が続く中、混雑予報の活用で外出時の混雑回避に役立ててほしいとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。