日本旅行業協会、海外旅行の需要喚起プロモーションを開始へ、早期復活へ航空会社・観光局らと一丸で

日本旅行業協会(JATA)は、アウトバウンド促進協議会(JOTC)の活動の一環として、海外旅行の需要喚起に向け本格的なプロモーション活動「JATA 海外旅行再開プロジェクト」を2022年7月15日から開始する。

プロジェクトでは、「行こう!世界が元気になる旅」をキャッチコピーに掲げ、海外旅行マーケットの早期復活に向けて、JOTC会員旅行会社、空港会社、エアライン、観光局、大使館が協力。全国8か所で同時開催する街頭サンプリングや主要空港でのポスター・サイネージ掲出、海外旅行や国際線航空券なども当たるSNSキャンペーンを展開する。

SNSキャンペーンでは、JATAのTwitter公式アカウントでハッシュタグキャンペーンを展開。「#せかいたび」を付けて「#(行きたい旅行先)」を投稿すると、JOTC会員57団体からの賞品を抽選でプレゼントする。応募期間は7月15日~29日。

JATAでは、一連の活動を通じて「旅行会社が海外旅行販売を再開する」「海外旅行に行ける安心・安全な環境は整っている」といったメッセージを伝えていきたい考え。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…