検索タグ "エア・カナダ"

エア・カナダ ルージュ、関空/バンクーバー線の就航記念プロモーションを開始

エア・カナダ ルージュ、関空/バンクーバー線の就航記念プロモーションを開始

エア・カナダ(AC)は、2015年5月2日から運航する関空/バンクーバー線の就航記念プロモーションを開始。大阪で開催した就航記念イベントでは、タレントの「むらけんじさん」を招き、にぎやかなトークセッションとともに同路線をアピール。
エア・カナダ、関西/バンクーバー線の座席販売をスタート、記念セールも

エア・カナダ、関西/バンクーバー線の座席販売をスタート、記念セールも

エア・カナダ(AC)は、来年5月2日から週5便で就航予定の関西/バンクーバー線について、10月22日から就航記念セールを開始し座席の販売を始めた。
エア・カナダ、2014年冬期スケジュールで成田/トロント線を運休

エア・カナダ、2014年冬期スケジュールで成田/トロント線を運休

エア・カナダ(AC)は、2014年冬期の成田/トロント線を運休する。運休期間中はデイリー運航する羽田/トロント直行便(AC005便/AC006便)に誘導。 。
エア・カナダ、関空/バンクーバー線を再開、2015年5月からエコノミーとプレミアムクラスで

エア・カナダ、関空/バンクーバー線を再開、2015年5月からエコノミーとプレミアムクラスで

エア・カナダ(AC)は、2015 年 5 月から関空/バンクーバー線を再開。同路線は2008年10月から運休をしていた路線で、10月24日まで最大週 5 便体制の運航を計画している。
エア・カナダ、貢献度の高い旅行会社を表彰、ベストパフォーマンス賞はオーバーシーズトラベル

エア・カナダ、貢献度の高い旅行会社を表彰、ベストパフォーマンス賞はオーバーシーズトラベル

エア・カナダ(AC)は、2013年度に貢献度の高かった旅行会社を表彰する「アワード オブ エクセレンス2014」を発表。ベストパフォーマンス賞はオーバーシーズトラベルが受賞。
エア・カナダ、トロント/リオ・デ・ジャネイロ線を新設、12月から

エア・カナダ、トロント/リオ・デ・ジャネイロ線を新設、12月から

エア・カナダ(AC)は2014年12月11日からトロント/リオデジャネイロ線の運航を開始。使用機材はボーイングB767-300型機で。
エア・カナダ、羽田/トロント線で7月の使用機材を一部変更、B777に

エア・カナダ、羽田/トロント線で7月の使用機材を一部変更、B777に

エア・カナダ(AC)は新規就航する羽田/トロント線に投入するB787の運航を7月16日からに変更。同路線は7月2日~15日(日本発)の間はB777-300で運航。
カナダ・オンタリオ州、羽田/トロント線の就航記念で大規模キャンペーン

カナダ・オンタリオ州、羽田/トロント線の就航記念で大規模キャンペーン

カナダ・オンタリオ州観光局は「羽田~トロント線就航記念キャンペーン」を開始。ドレインジャックなど大規模な広告キャンペーンのほか、第1弾に引き続き旅行プレゼント企画も。
カナダ・トロント観光局、日本でのMICE事業をマーケティング・ガーデンに委託

カナダ・トロント観光局、日本でのMICE事業をマーケティング・ガーデンに委託

カナダのトロント観光局は日本でのMICE事業のオフィス業務を、アビアレップス・マーケティング・ガーデンに委託。アジアでのプロモーション強化の一環で、日本のほかインド、中国でもMICE業務を委託。
エア・カナダ、日本/アメリカ線で無料手荷物を2個に、受託手荷物の自動タグも拡大

エア・カナダ、日本/アメリカ線で無料手荷物を2個に、受託手荷物の自動タグも拡大

エア・カナダ(AC)は、4月15日購入分から、日本/アメリカ線のプレミアムエコノミークラスおよびエコノミークラスの無料手荷物許容量を1個から2個に変更する。
エア・カナダ、はんにゃ金田さんをPR大使「エア・カナダマン」に任命

エア・カナダ、はんにゃ金田さんをPR大使「エア・カナダマン」に任命

エア・カナダ(AC)は、同社のPR大使としてお笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲さんを任命。新規就航する羽田/トロント線キャンペーンのPR大使「エア・カナダマン」として。

オンタリオ州観光局、羽田/トロント線就航記念キャンペーンを展開

オンタリオ州観光局は、エア・カナダ(AC)による羽田/トロント線新規就航にあわせ、『トロント線1日2便就航記念ダブルキャンペーン』を実施する。
エア・カナダ、カナダ西部の米国路線をエア・カナダ・ルージュに変更

エア・カナダ、カナダ西部の米国路線をエア・カナダ・ルージュに変更

エア・カナダ(AC)は2014年3月25日、子会社であるエア・カナダ・ルージュの路線を拡大を発表。バンクーバー・カルガリーからロサンゼルスやサンフランシスコ、ラスベガス、アンカレッジに就航。
エア・カナダとアルバータ州、SNSプロモーションの成功で旅行商品の販売後押し

エア・カナダとアルバータ州、SNSプロモーションの成功で旅行商品の販売後押し

エア・カナダ(AC)とアルバータ州観光公社は、「カナディアン・ロッキーの達人」の結果を発表。SNS利用で消費者から消費者にロッキーの魅力を伝えるキャンペーンで旅行商品の販売後押し。
アルバータ州観光公社、エア・カナダと「宝探し」キャンペーン、カルガリー線デイリー化で

アルバータ州観光公社、エア・カナダと「宝探し」キャンペーン、カルガリー線デイリー化で

アルバータ州観光公社はエア・カナダと共同で「“探そう!アルバータの宝物”キャンペーン」を実施。5月2日のカルガリー線デイリー化にあわせ、集客強化を図る。
NHK朝ドラ「花子とアン」で観光客増加に期待、プリンス・エドワード島州首相が来日

NHK朝ドラ「花子とアン」で観光客増加に期待、プリンス・エドワード島州首相が来日

NHK朝ドラ「花子とアン」の放映まで間近となった2014年2月、カナダのプリンス・エドワード・アイランド州首相のロバートW.J.キーズ氏が来日。エア・カナダの増便などでアクセスが良くなる現地への旅行者増に期待を示した。
エア・カナダ、2014年7月から羽田/トロント線にデイリー就航、B787を投入

エア・カナダ、2014年7月から羽田/トロント線にデイリー就航、B787を投入

エア・カナダ(AC)は2013年12月6日、羽田/トロント線に2014年7月1日からデイリーで就航すると発表。東京の中心地からのデイタイム便によりビジネス客の開拓を狙う。成田からの3路線を補完する路線との位置付け。
エア・カナダ、羽田/トロント線に意欲、北米・南米への乗継ぎアピール

エア・カナダ、羽田/トロント線に意欲、北米・南米への乗継ぎアピール

エア・カナダ(AC)は、2014年夏スケジュールからの新規路線として羽田/トロント線を申請。日本支社長のワイス貴代氏は、同路線に対する意欲を語った。
NHK朝ドラ「花子とアン」で高まる期待、カナダ・プリンスエドワード島

NHK朝ドラ「花子とアン」で高まる期待、カナダ・プリンスエドワード島

来年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」は、カナダ・プリンスエドワード島を舞台にした「赤毛のアン」翻訳者・村岡花子氏を描いたドラマ。旅行者増への期待は高く、エア・カナダと観光局はセミナーを開催。
エア・カナダ、日本支社長にワイス氏が就任

エア・カナダ、日本支社長にワイス氏が就任

エア・カナダ(AC)の日本支社長に、日本地区旅客営業・マーケティング本部長を務めていたワイス貴代氏が就任した。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…